不登校のまま中学1年の3学期が始まる~親の本音

不登校中学生の親の方のブログ紹介サイトの管理人です。

 

今回は

美加さんのお母さんの「美加の不登校日記」です。

 

不登校中学生親ブログ

「不登校やめて中学校へ行ってくれないかな」は、親の本音

 

正月の休み明けから学校に行ってくれないか・・・。

 

不登校の我が子にそう期待するお母さんも多いはず。

 

美加さんのお母さんもその一人でした。

 

でも。。。

 

 

「いつもの時間に起きて来ないぞ?

 

(((ノ゚Д゚●)ノナゼ??

 

 

 

どうしたのだろう・・・?

 

|´・ω`・*|何ョォ・・・

 

 

 

「時間だよ。起きないと間に合わないよ」

 

 

 

布団を被ったままだ・・・?

 

(;´・ω・)σ なにそれ・・・

 

 

 

「ほら、起きて!」

 

 

 

起きない・・・?」

 

 

怪しい気配。

 

 

親も不登校の中学生に我慢ばかりではいられない

とうとう、お母さんの堪忍袋もプツン!!

 

 

「あの日、私は布団を窓から外に放り投げた

 

 

「ちょっと!何するの?!布団かえして!」

 

 

 

やっとしゃべった」

 

無言だった美加さんも話さざるを得なくなりました。

 

 

でも、まだ寝ようとする美加さん。

 

中学生にもなると、お母さんよりお子さんの方が体が大きいことはよくあります。

 

美加さんもお母さんより体が大きいため

力づくとはいかずに結局寝られてしまいました。

 

 

 

何か、無力感?!!

 

不登校の中学生のお子さんと格闘しても、期待通りにはならない

ことをあらかじめ覚悟していきたいものです。

 

 

 

 

参考「美加の不登校日記